0
¥0

現在カート内に商品はございません。

江の島 サムエル・コッキング苑

  • 限定品
  • 新商品
¥500 ~ ¥1,000 税込
商品コード: samuel_001_1000 ~ samuel_001_700
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
・販売価格:500円(QUOカードPay利用可能額:300円)
・販売価格:700円(QUOカードPay利用可能額:500円)
・販売価格:1,000円(QUOカードPay利用可能額:700円)

1940年(昭和15年)10月1日に誕生し、昨年、80周年を迎えた藤沢市。
それを記念して《市制施行80周年記念 ご当地QUOカードPay 第1弾》が発売されました。
そんな藤沢市よりご当地QUOカードPayの第2弾のデザインが登場!
藤沢市を象徴する観光名所の・江ノ島サムエル・コッキング苑、
そして灯篭のデザインを盛り込んだオリジナルQUOカードPayです。

QUOカードPayなら気軽にメールで送る事が出来るので、
神奈川県のご当地お土産、プレゼントやキャンペーンの御礼などに是非ご利用ください。

今回お買い求めいただいた売り上げの一部は、
観光地の環境維持費の一部に充てられ、「選ばれ続ける観光地」として活用されます。

藤沢市の観光の情報はこちらから



【江の島 サムエル・コッキング苑とは】

江の島の貿易商サムエル・コッキング氏が明治15年(1882)から造成した和洋折衷の庭園跡。
総面積10,000㎡を超え、園路、築山、池、花壇のほか、広さ660㎡もの温室がありました。
昭和24年(1949)に「江の島植物園」となり平成15年(2003)には「江の島サムエル・コッキング苑」として
新たに生まれ変わりました。
苑内には南洋の植物や四季の草花が植えられていて、目を楽しませてくれます。
また、藤沢市と姉妹友好都市である中国・昆明市 四阿(あずまや)「騁碧亭(ていへきてい)」、
長野県・松本市の海鼠壁(なまこかべ)が特徴の「松本館」などもあります。

《収益の一部は株式会社QUOカードより藤沢市環境基金に寄付されれます。》

【藤沢市環境基金について】

環境基金は、「藤沢市環境基本条例」の基本理念に基づき、良好な生活環境の確保並びにごみの減量化及び資源化を促進するために平成4年に「ごみ減量基金」として設置したものです。

環境基金は、寄附金、市の資金、基金の運用から生じる収益金により積み立てを行っており、市の資金としては、平成19年度から導入された有料指定収集袋制による手数料収入相当額の一部を積み立てています。
なお、積み立てた基金は、ごみの減量化及び資源化に関する事業や市民活動、ごみ処理施設の改修や修繕、良好な自然環境の保全やエネルギーの効率的利用の促進事業などに充てています。

藤沢市環境基金の情報はこちらから

(ご利用のお客様へ)

QUOカードとQUOカードPayの使えるお店は異なる場合がございますので、ご利用の際はご注意ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ